ストレスチェックを行う業者について

subpage1

ある程度の規模の企業になると社内に専任の産業医を雇用するケースがありますが、その様な大企業でない限りは社内に医療スタッフが存在していないという方が一般的であると言えます。
その様な状況下においては2015年から始まったストレスチェック制度に対応するのもそれなりに困難を感じることになるでしょう。

新しいストレスチェックの情報を掲載しませんか。

法的レベルでは常時50名以上の従業員を雇用する企業ではストレスチェックを実施しなければならないとされており、そのノウハウを持っていない企業にとって自ら実施するというのは非常に困難なことなのです。


その様な状況の中、ストレスチェックを実施することを生業とした業者が数多く開業することになりました。その道の専門業者として活動を開始している企業もありますが、従来はEAPを提供してきた企業なども参入しています。

その他にも専門外と思える数々の企業もサービスの提供に名乗りを上げており、健康診断などを提供する医療機関もその一つとなっています。

自力で実施することに負担を感じる企業によって委託代行機関が存在しているという現実は非常にメリットのあることであると言えるでしょう。

その様な業者については共同実施者という形でストレスチェックをサポートすることになります。

Yahoo!ニュース関しての情報探しを行うならネットが便利です。

社内で実施することで何らかの悪影響が考えられる場合などにおいても外部業者を利用するというのは有効な方法であると言えるでしょう。


インターネットで調べてみると非常に多くの業者の情報が見つかります。